remains#1 / 675×450mm / Pigment Print / 耐光透明メディウム / 2022 


園田加奈  -still lives のこる-

KANA SONODA
solo exhibition

会期:2022年6月11日(土) - 6月19日(日)

開廊時間:11:00-18:30


※ 会期中無休


園田 加奈 
名古屋市生まれ。大学で心理学を学び、独学で写真を撮り始め単身渡英。1998年からロンドン、NY、バリ、フィリピン、タイなどを拠点に、現地の人々と共に暮らし、生活に溶け込み撮影。国内外での個展、グループ展、各分野アーティストとのコラボレーションで作品発表を続ける。

- 展覧会に寄せて -
photographer 園田加奈氏の展覧会を開催いたします。万画廊では初の個展形式での 発表です。2016年から始まった「still lives」シリーズ。今回は「のこる」をテーマに新作を展示いたします。残されたモノたちの意志すら感じる「のこる」という逞しい 循環。SDGsと声高にいわれる昨今、物言わぬ生命のたちは粛々と「のこる」ことを 繰り返してきました。 その逞しさしなやかさを捉えた園田加奈氏の作品をご高覧ください。